スタッフブログ

スタッフブログ

【注意】誤食事故が多発しています

2022.12.25

こんにちは。

 

クリスマスや年末年始とイベントや人の集まる機会が増えていることや

忙しさで動物に目が届かないことが影響しているのか、

犬と猫の誤食事故が毎日のように発生しています。

例)ウレタンマット、おもちゃの一部、発泡スチロール など

中毒を起こす食べ物(ネギ類、チョコレートなど)、人用の薬 など

 

特にヒモ状のものは手術をしてもダメージが大きく助からないケースが多いため

絶対に届く所に置かないようにしてください。

 

日常的に家の中の物をかじって飲み込んでいたけれど吐いて出してたから大丈夫、

便に出てきてたから大丈夫、という認識でいると

ある日突然命を失うことになりかねません。

 

食べものではないものを飲み込んでしまった場合、

腸で閉塞が起きて開腹手術が必要となります。

ただし直後に吐かせる治療をすれば、助かる場合があります。

当院にはまだありませんが内視鏡で取り出す治療も選択肢となります。

 

噛みちぎるものは届く場所に置かないよう対策を取っておくこと、

飲み込んだ可能性がある場合は大丈夫だろうと思わずにすぐに病院に連絡すること。

ご来院の際は手がかりとなるものは捨てずにご持参いただくこと。

 

以上、ご協力をよろしくお願い致します!